リーダーへの想い

 

人の強みで弱みを意味のないモノにする


「組織は人の強みを最大限に引出し人の弱みを意味のない
ものにすることによって成果をあげる手段です」


P.F.ドラッカーの言葉です。


僕自身、チームリーダーになった当初はこのことには
気づいていませんでした。

でも、チームリーダーとして、また時にはベンチャー企業のCIO
として動く中で、このことに気づきました。


組織は手段。

でも、手段として使えるようにするには、その組織のリーダー
が重要な位置づけになります。


自然発生的に、組織の中にいる人たちが強み最大限発揮し
お互いに補完し相互に支援をして弱みをなくすわけではない。


そうしようと志向しなければならない。


その指針になり、それを形作っていくのが組織のリーダーの役割です。


完璧な人はいない。
弱みもあれば、でも、強みもある。


せっかく人が集まっているのだから、それぞれが強みを発揮し
他の人の弱みを意味のないモノにする。


こんな組織を増やしていける、こんな組織を率いていける
リーダーがもっともっと増えていくように。

そんな想いを抱きながら、この事業を進めています。



homeお問い合わせ